2009年05月02日

Movie Dialogue:リトル・ミス・サンシャイン(1)

littlepic.jpg

Richard: There's two kinds of people in this world, there's winners and there's losers. Okay, you know what the difference is? Winners don't give up.

リチャード:世の中には2種類の人間がいる。勝者(ウィナー)と敗者(ルーザー)だ。違いが分かるか?勝者はあきらめない。
ーーーーー

Richard: Oh my God, I'm getting pulled over. Everyone, just... pretend to be normal.

リチャード:なんてこった。路肩に車を寄せて止まるぞ。みんな普通を装っていろよ。

ーーーーー
★つぶやき★
上の「勝者はあきらめない」ってこの映画のテーマのように感じられますよね。父親のリチャードはうざい人物だったと思ったけど、話が終わってみるとやはり一家の大黒柱的存在だったと思います。

下のセリフはおじいさんの死体を車に乗せている時に白バイに車を止めろと言われた時の反応です。結局エロ本という小道具に助けられるのでしたよね!?
posted by marco at 16:52| Comment(0) | Movie Dialogue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。