2009年02月24日

SHORT NEWS #25:おめでとう!アカデミー賞!

"Okuribito" wins Oscar

A Japanese film, "Okuribito", or "Departures", has won this year's Academy Award for the best foreign language film.

The film about an undertaker's life was directed by Yojiro Takita, and stars Masahiro Motoki. The film shows the dignity of people's lives and the love between family members.


★キーワード★
Oscar オスカー賞(アカデミー賞受賞者に与えられる黄金のトロフィーのこと)
undertaker 葬儀屋→納棺師
dignity 尊厳

★対訳★
「『おくりびと』オスカー受賞」

邦画の「おくりびと」もしくは「デパーチャーズ」は今年のアカデミー賞において最優秀外国語映画賞を受賞しました。

その映画は滝田洋二郎監督による本木雅弘出演の納棺師の映画です。人々の生に対する尊厳と家族の中の愛を表現した映画です。

★つぶやき★
おめでとうございます。暗いニュースが多い世の中で、日本の背中を押してくれるような明るいニュースですね。日本人の映画人でも世界で対等に表現者としてアピールできることの証明なので、1映画人の端くれとしては嬉しい知らせです。さて、おらもがんばるぞ!
posted by marco at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | SHORT NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114726816

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。