2009年02月10日

SHORT NEWS #16:スッチーは男のロマンのはず…

JAL flight attendant calendars become cost-cutting casualty

Japan Airlines is planning to discontinue its once-popular flight attendant calendars after a 20-year run because of cost concerns.


★キーワード★
cost-cutting 経費(コスト)削減の
casualty 犠牲者、被害者

★対訳★
「JALの客室乗務員カレンダーはコスト削減の犠牲になった」

JALは20年続いたかつては人気のあった客室乗務員のカレンダーを予算の関係で廃止するのを予定している。

★つぶやき★
スッチーは男の憧れだよね?自分が受験生の時、札幌から関西に向かう飛行機(ANA)の中で必死に勉強していたらスッチーがやってきて、自分に「すばらしい春が来ますように ANAスタッフ一同」と手書きのANAの絵はがきをくれたんだよね。これ以来、自分はスッチー信者です。ああ〜、男のロマン…。

カレンダー廃止の話は残念ですね。はやく景気が上向いてほしいものです。

ではでは。

よい1日を。
posted by marco at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | SHORT NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。