2009年01月24日

2008 My Best Movies

2008年に見た映画ベストを邦画、洋画から1本づつ紹介します。

From 77 movies I watched in 2008, I'd like to pick out the 2 best: one from Japan, the other from the U.S.. The best Japanese movie was "Aruitemo Aruitemo(Still Walking)" and the best foreign movie was "The Fall."

2008年は77本の映画を鑑賞しました。日本映画では「歩いても歩いても」、外国語映画では「落下の王国」がベストでした。

My impression of both films can be described as "quiet" "still" or "subtle." If we look at our society from domestic or global view points, it contains a lot of movement, change or insecurity as we see it in the economic downturn, victory of the president-elect Obama, or lay off of workers. Because of living in such a rapid change in the world, I have picked out the two films that gave me a sense of security.

両方の映画とも「静寂」「静止」「繊細」等の言葉で表せると思います。自分達の社会を国内、グローバルの視点で見ると、景気悪化、オバマ氏の勝利、労働者切り等の動き、変化、不安定さなどを感じ取ることができます。そんな急激な変化の中で生きているからこそ、安心感を与える上にあげた2作品を今年のベストとして選んだのかもしれません。

"Aruitemo Aruitemo" directed by Kore'eda depicts the inner life of a family while limiting the story to 24 hours and keeping the dialogue and action as naturalistic as possible. In the drama, nothing happens, unlike most block busters which grab the audiences' attention in almost every scene. But, after watching "Aruitemo Aruitemo", everyone is reminded of their own family and appreciates the time with them.

「歩いても歩いても」は是枝監督のもと撮影され、家族生活の内面を24時間という時間制限の中、会話とアクションを自然なままに表現しました。この映画では、ハリウッドの娯楽大作が観客の目を引き続けるような出来事は何も起きません。しかし、「歩いても歩いても」を見終わると、誰もが自分の家族の事を思い、彼らと過ごした時間に感謝するようになります。

歩いても 歩いても [DVD]

"The Fall" was directed by Tarsem who is well-known as a visionary filmmaker. Not relying on computer graphics, the film was shot around the world including dozens of world heritage sites with splendid buildings and landscapes. The story is about an injured stuntman and a five-year-old girl, both recovering in the same hospital. Their relationship is wonderfully developed with two natural, unforced performances. In the last scene, I could feel the director's love to cinema and I was so moved.

「落下の王国」はその視覚的世界観で有名なターセム監督のもと撮影されました。CGに頼ることなく、この映画は壮大な建物や景観をもつ世界遺産を含む世界中で撮影されました。この話は怪我をしたスタントマンと5歳の女の子が同じ病院で療養中の出来事です。彼らの関係は素晴らしく自然で、無理のない演技で作られています。最後のシーンでターセム監督の映画への愛を感じ、自分はとても感動しました。

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD]

I hope to spend this year watching more good movies.

今年も素晴らしい映画に巡り会うことを願っています。

Peace out.


ではでは。
posted by marco at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。