2009年05月19日

SHORT NEWS #42:松ちゃん、おめでとう!

Downtown's Matsumoto ties the knot

Comedian Hitoshi Matsumoto, part of the hugely popular Downtown manzai duo and a bestselling writer, has married "an ordinary person," his management office said Sunday.

(THE ASAHI SHIMBUN、2009/5/19)

★キーワード★
tie the knot 結婚する

★対訳★
「ダウンタウンの松本氏結婚」

人気絶大の漫才コンビ、ダウンタウンの一人で、ベストセラー作家でもあるコメディアンの松本人志さんが一般の女性と結婚したと事務所の発表で日曜日に明らかになった。

★つぶやき★

今後、松ちゃんの芸風がどう変化していくのか?疑問。守りに入ってつまらなくなるのは困るけど、なんか子育ての哲学とかありそうなので、彼の2世の活躍がいまから楽しみ。何はともあれ、おめでとう。
posted by marco at 16:11| Comment(46) | SHORT NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

映画予告:バグダッド・カフェ




★つぶやき★
この映画も大好きな作品の1つ。癒されるよね。淡い色合いの景色に主題歌の「Calling You」が忘れられなくなる。現代の世の中て、忙し過ぎるし、猛スピードで情報が動いていますよね。今の若者日本人が砂漠のど真ん中のカフェに行っても、多分携帯ピコピコで休むことをしないし、休むすべを知らないような気がします。なにもかも"オフ"にする…。そして大切なものを知る…。スローに過ごすゆとりが現代人に必要なのかもしれませんね。
posted by marco at 06:48| Comment(3) | 映画予告(YouTube) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画予告:ロスト・イン・トランスレーション




★つぶやき★
自分的には春に見る映画の位置づけ。春には新天地で新しい生活を始める人が多いと思うし、例え自分が異国に住む外国人じゃなくても、東京生活を始めた地方出身者でも、個々がかかえる寂しさや孤独感を共感できると思うんだよね。同じ気持ちの持ち主が引かれ合う。男女でプラトニックに引かれ合う…。春の初々しさだね。
posted by marco at 06:33| Comment(0) | 映画予告(YouTube) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

SHORT NEWS #41:忌野 清志郎さん、あなたはロッカーだった

RC Succession singer Imawano dead at age 58

Rock vocalist Kiyoshiro Imawano died of a lymphatic disease at a Tokyo hospital on Saturday, his office said. He was 58.

(The Japan Times、Monday, May 4, 2009)

★キーワード★
lymphatic リンパ管

★対訳★
「RCサクセションのヴォーカル、忌野さんが58歳でこの世を去る」

ロックヴォーカルの忌野 清志郎さんはがん性リンパ管症のため東京都内の病院で土曜日死去、58歳だった。

★つぶやき★
自分ははっきり言うと彼の音楽はあまり好きになれなかった。なんか彼の音楽を聞いてどう曲にのっていいのか分からなかったから。でも、今から約20年前、パチンコの景品としてだったかが、彼のグループのCDを買ったのも事実だ。今でも鮮明に彼のCDを買ったのを覚えている。でも、やっぱり好きにはなれなかった。でも憎めない何かがあるのだ。ご冥福を祈ります。
posted by marco at 17:53| Comment(0) | SHORT NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

格言 #4:時間だけが平等さ

Lost wealth may be replaced by industry, lost knowledge by study, lost health by temperance or medicine, but lost time is gone forever.

Samuel Smiles
(Scottish author and biographer, 1812-1904)

失った富は勤労によって、失った知識は勉学によって、失った健康は節制や医薬によって取り戻せるが、失った時間は永久に取り戻せない。
ーーーーー

★つぶやき★
確かにね。もっと意識して毎日1秒1秒大切に…だね。
posted by marco at 06:00| Comment(0) | 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

格言 #3:成功者のマインドとは…

Great minds have purposes, others have wishes.

Washington Irving(U.S. writer, 1783-1859)

崇高な精神の持ち主は目的を持ち、そうでない人たちは願望を持つ。

ーーーーーーーー
★つぶやき★
確かにできる人は具体的に行動しますもんね。ダメな人は占いやら宝クジやら神頼みばかりしていて、自分を改善しようとする心が乏しいように感じられます。(人のことを言えないが)

自分の夢、ゴールを発見したのなら、そこから逆算して夢達成までの1日、1週間、1ヶ月、1年のプランを立てる。しっかりと目的を持つ事。
posted by marco at 08:46| Comment(0) | 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

Movie Dialogue:ストレンジャー・ザン・パラダイス(1)

strangerPIC.jpg

Willie: You're sure you don't want a TV dinner?
Eva: Yes. I'm not hungry. Why is it called TV dinner?
Willie: Um... You're supposed to eat it while you watch TV. Television.
Eva: I know what a TV is. Where does that meat come from?
Willie: What do you mean?
Eva: What does that meat come from?
Willie: I guess it comes from a cow.
Eva: From a cow? It doesn't even look like meat.
Willie: Eva, stop bugging me, will you? You know, this is the way we eat in America. I got my meat, I got my potatoes, I got my vegetables, I got my dessert, and I don't even have to wash the dishes.

ウィリー:本当にTVディナーいらないのかい?
エヴァ:お腹すいていない。どうしてTVディナーって呼ぶの?
ウィリー:TVを見ている間に食事をするからだろ。TVはテレビのこと。
エヴァ:TVの意味ぐらい知っている。その肉はどこから来たの?
ウィリー:牛からだろ。
エヴァ:牛から?肉には見えないけど。
ウィリー:エヴァ、ゴチャゴチャ言わないでくれるか?これがアメリカでの食事なんだ。肉だろ、ポテト、野菜にデザートがある。そして皿を洗う必要がない。
ーーーーー

★つぶやき★
ハンガリーから初めてアメリカにやってきたエヴァと親戚にあたるウィリーの会話。ここで言われているTVディナーって電子レンジで温めて食べる食事で、プラスチックの皿の上に肉やら野菜やらデーザートがのっているのです。アメリカのスーパーでは冷凍食品コーナーに様々な種類の彼らが言う所の"TVディナー"を見かけました。独身の人には助かりますけどね…。
posted by marco at 16:56| Comment(0) | Movie Dialogue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Movie Dialogue:リトル・ミス・サンシャイン(1)

littlepic.jpg

Richard: There's two kinds of people in this world, there's winners and there's losers. Okay, you know what the difference is? Winners don't give up.

リチャード:世の中には2種類の人間がいる。勝者(ウィナー)と敗者(ルーザー)だ。違いが分かるか?勝者はあきらめない。
ーーーーー

Richard: Oh my God, I'm getting pulled over. Everyone, just... pretend to be normal.

リチャード:なんてこった。路肩に車を寄せて止まるぞ。みんな普通を装っていろよ。

ーーーーー
★つぶやき★
上の「勝者はあきらめない」ってこの映画のテーマのように感じられますよね。父親のリチャードはうざい人物だったと思ったけど、話が終わってみるとやはり一家の大黒柱的存在だったと思います。

下のセリフはおじいさんの死体を車に乗せている時に白バイに車を止めろと言われた時の反応です。結局エロ本という小道具に助けられるのでしたよね!?
posted by marco at 16:52| Comment(0) | Movie Dialogue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。