2008年06月26日

"ジャングルの露天風呂"by ほっしゃん



これ↑を自分なりに英語翻訳。たぶんすぐに削除されると思うので…。

ーーーーーーーーーーー

Translation of a funny story I heard on a Japanese TV program
"Outdoor bathtub in the jungle” by Hosshan

(日本のテレビ番組で見た面白い話の翻訳。"ジャングルの露天風呂"by ほっしゃん

One TV job brought me to Borneo island which belongs to Malaysia. Many people go there for scuba diving, but my job took place deep in the mountains. It's so deep in the jungle that Japanese never visit there. The crews and I had stayed at a hotel in the jungle for a week. Around the hotel, I saw monkeys, razor-backs, and other wild animals. In my room at the hotel, there was a private outdoor bathtub on the balcony. I am an on-screen talent, so I could get a better room than the crews. While staying there, I was constantly thinking to take a bath outdoors,but I was so busy and had no time to do it. On the final day, I could finish up my work early, so I rushed into the open-air bathtub with no clothes on. Next to my room, there was the same type of room. There was a white elderly man with a bathing suit. When he saw me naked, he looked so surprised. That made me so anxious. I didn't know the law in the country. I might be violating legal matters. The man went back to his room. I thought he might call the front desk to warn them of my behavior. I also went back to my room and put on my underwear, trunks because I didn't have a bathing suit. Then, I went to the bathtub again with trunks on. After a minute, he showed up and he was completely naked.

(あるテレビの仕事のためマレーシア領にあるボルネア島へ行きました。多くの人はスキューバをしにいくのですが、自分の仕事は山奥で行われました。ジャングルの奥深くなので、日本人の姿はありません。自分とスタッフはジャングルにあるホテルに1週間滞在しました。ホテルの周りで、猿や野ブタや他の野生動物を目撃しました。ホテルの自分の部屋に、プライベートの露天風呂がバルコニーの所にありました。自分はタレントなので、スタッフより良い部屋だったかもしれません。滞在の間、絶えずその露天風呂に入ることを考えていました。しかし、仕事が忙しく入る時間がありませんでした。最終日に、仕事が早く終わったので、露天風呂に真っ裸で駆け込んで入りました。隣の部屋も同じ作りで、ひとりの白人のお年寄りが水着着用でいました。彼が自分の裸を見た時、彼は驚いた表情をしました。自分は心配しました。この国での法律を知らないし、自分は法を犯しいるのかもと思いました。そのお年寄りは彼の部屋に戻っていきました。彼がフロントに電話して自分の行動について警告を彼らにするのかと思いました。自分も部屋に戻り、水着を持っていなかったので、下着のトランクスをはきました。そして、トランクス姿で露天風呂に戻りました。しばらくして、そのお年寄りが現れました、完全なスッポンポンで(真っ裸で)。)

Both were strangers there. We didn't know which is correct or not, If in Japan, everyone undresses when they take a bath. If in the West and Europe, everyone puts on bathing suits when they go to public baths. This story took place in an Asian country, so, both I and the white elderly man were not sure about the point of wearing a bathing suit or being naked.

(両者がその土地では外国人。何が正解で不正解なのかは分からない。日本では、風呂に入るとき服を脱ぐ。北米、ヨーロッパでは公共の風呂に入る場合、水着を着用する。この話はとあるアジアの国でおこる。だから、ほっしゃんとその白人のお年寄りが水着を着用するか、裸で入るかの点において不明確であったのである。)

ーーーーーーーーーー
英語便にてネイティブ先生による添削。自分が思っていた以上に添削されました。(完璧な英訳だと思ったのに…)

一番多いのは冠詞のミスです。ま、マイペースで正していきます。

2つの自分のミスを書きます。

1) On the final day, I could finish up my work early, so I rushed into the open-air bathtub in complete undress with no clothes on.

英辞郎では「in complete undress」は「真っ裸」の意味と書いてあったのですが、今回のアメリカ人の先生はその表現は使いませんとのこと。うーん、生の人間の意見を信じよう。

2)When he saw my me naked, he looked so surprised.

「私の」裸で"の"だからmyかな〜と思い書くも、You can't have "naked" so you shouldn't use "my."("裸"を持つ事ができないので、"my"は使うべきではありませんよ)とのこと。ふむふむ。

以上。

ではでは。
posted by marco at 17:05| Comment(1) | TrackBack(4) | 翻訳(お笑い) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。